2008年03月30日

水素水

こんばんは。 
昨日、酸性水のお話をちょっとしましたが今日は、最近自分が飲んでいる水についてです。

昨年あたりから活性水素水という言葉を聞くようになり

水って水素なんじゃないの?なんで?と思いながら気になり始め、調べてみると

少し難しいのですが、

水素は通常、水素原子(H)が2個結合して水素分子(H2)として存在してます。
これら水素分子は水中においても水素分子として存在していますが、稀に原子(活性水素)で存在している状態があるとのことです。
活性水素水はこの活性水素を多く含んだ水のことだそうです。

この水の効用として、現在考えられているものとして「アレルギー(アトピー)、糖尿病、高血圧、ガン、ウィルスによる感染症、老化」などがあげられます。

なんか、体に良さそうと早速購入 でも、水のくせに意外に高い そして、断念

最近は活性水素水としてではありませんが、クロネコヤマトさんで扱ってる天然水素水を飲んでいます。

水素水

毎日飲んでみてますが、若返りしてるかなぁ〜?

以上、2夜連続で水の話でした



todasakura at 22:16│Comments(3)TrackBack(0)歯医者の話 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ココママ   2008年03月31日 00:36
スイマセン、単純に疑問に思っただけなんですけど、『300年前の富士山の雪どけ水』ってどうやって取るんですか
同じような事が書いてある水をよく見るような気がして前から超疑問に思ってたんですよ
どっかで保存してあるとか
それとも水が流れて行くなが〜い道があってゴールにたどり着くまでに300年かかるとか
気になって仕方なくなってきました
深夜にくだらない疑問コメント投げつけてスイマセン
2. Posted by サクラ(管理人)   2008年03月31日 13:07
ココママさん
こんにちは。確かに、胡散臭い表示とか多いですよね
『300年前の富士山の雪どけ水』ってたぶんですけど
300年前くらいの雪が溶けて、山にしみこんで、山の地盤の岩盤を徐々に染み出てきたものを言ってるんだと思います。その岩盤を通り抜けるのに300年くらいかかってるっていう計算なんですかねぇきっと、インパクトのある名前にしたかったのでは・・・ 答えになってるかな・・・?
3. Posted by ココママ   2008年04月01日 11:24
おお
超わかりやすいご説明ありがとうございました
すごい納得です
ってか300年かけてってスゴイですね
どんな味か気になります。
だけど、きっと水の味ですね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔