2018年02月20日

素晴らしい活動でした!

前回の話の続きですが、木曜日は浦和で研修会が終わった後は厚木まで!

IMG_7902

厚木マルベリーライオンズクラブさんの公開例会訪問に行ってきました。

『障害者施設 利用者講演会』という演題で社会福祉法人 県西福祉センターの施設長さんと施設利用者の講演を聞かせて頂きました。

はじめに施設長さんから障害者の現状について話を聞きました。

FullSizeRender

現在、日本では860万人の障害者の方がいらっしゃるそうです。

IMG_7905

障害種別としては、身体障害者が394万人、精神障害者が392万人、知的障害者が74万人となっているそう。

そうしたなか、施設で暮らす身体障害者は7万人と全体の2%にしか満たないそうです。

FullSizeRender

ですので、在宅身体障害者が大半であり、しかも、身体障害者の約70%が65歳以上とこちらも高齢者社会になってきている現状だそうです。

FullSizeRender

身体障害者の種別割合は肢体不自由44%、内部障害24%、視覚障害、聴覚言語障害が8%だそうです。

障害の発生年齢も身体障害者では40歳以上で62%、精神障害者では10歳〜39歳で67%とそれぞれの発生特徴を知りました。

FullSizeRender
FullSizeRender

身体障害者の発生年齢が40歳以上というのも、最近は脳梗塞で肢体不自由になられた方が多いようです。

実際に施設長さんのお話の後、施設利用者の方のお話を聞かせていただきましたが、20年前に倒れ、3年後に意識が回復したものの半身不随で施設にお世話になってらっしゃる方でした。

FullSizeRender

いろいろと一生懸命やられている姿に、五体満足な自分は何をやっているのだろうと反省しながら、ひたすらお話に感動してしまいました。

FullSizeRender

障害者の人だから… なんて考えてしまう人も多い世の中…

こうして施設利用者の方が障害者の本音を頑張って世の中に発信する活動をされていることにも感激な講演でありました。








todasakura at 18:40│Comments(0) 独り言 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔