2018年02月18日

いろいろ学んだ日でした!^ ^

一昨日の話を今頃ですが…(^^;;

おいらにとってはお休みの木曜日ですが、いろいろ学んだ良い休日になりました。

まずは夕方から参加しました埼玉県医師会・埼玉県警察本部合同研修会!

IMG_7890

IMG_7891

『死因研究におけるA iの活用について』という演題で山本先生のご講演を聞きました。

IMG_7892

『AI』というと、皆さんは人口知能が浮かんでしまうと思いますが、AiとはAutopsy imaging の頭文字で、「Autopsy=検死」「imaging=画像診断」なので、『死亡時画像診断』の略語になります。

御遺体にCTやMRIなどの画像診断機器を用いた新しい死因究明システムのことです。

今まで体表の情報だけで判定していた死因を、体表→Aiと順序だてて実施することにより、より精度の高い死亡時医学検索の実施が可能となります。

具体的には、ご遺体をCT(コンピューター断層撮影)などで撮影し、傷つけることなく死因を探ります。

解剖せずにご遺体を傷つけることなく死因を明確にすることは遺族の心理的負担軽減につながります。

また、データとして残るので事件性のあるご遺体なども証拠として保存できるメリットがあります。

講演でも、こちらではあげられませんが、様々な事件での証拠となった事例をうかがいました。

そんなわけで、最近の死因究明におけるA iの活用法!非常に興味深いお話でありました。

実はこの講演の後、これまた素晴らしい講演に行ったのですが、このお話はまた明日に書きます!!^ ^



todasakura at 07:56│Comments(0) 独り言 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔