2015年05月08日

新校舎落成式

今日は一昨日に行った陸前高田市でのことを…

陸前高田は皆さんも知っての通り、4年前の3.11で大半を津波でのまれてしまった街…

image
陸前高田市の唯一の高校、岩手県立高田高校も津波にのまれ、浸水・崩壊、校舎が全壊しました。

image
一昨日は2015年2月に完成した新校舎の落成式が行われました。

image

image
落成式は、新しい校舎の完成を祝おうと、85回目の開校記念日に合わせて開かれ、達増拓也岩手県知事をはじめ、学校関係者およそ650人が出席。

image
埼玉県のライオンズクラブでも、埼玉県各地域の91クラブが3月11日に街頭募金活動をして集めた皆の気持ちで、体育館の大型スクリーンシステムを寄贈させて頂きました。

image

image

image
そんな経緯より、陸前高田との窓口を任されていたおいらも落成式に出席させて頂くことにっ!

image

歴々の方の列に並ぶことになり、超緊張な参列でありましたが、様々な方ともお話ができ、貴重な経験にもなりました。

image
県教育委員会教育長からの「皆さんの存在、笑顔、頑張りが、気仙地域の希望となり、復興を前進させる」と、激励の言葉が心に残りました。

image
また、生徒を代表して、生徒会長さんが、「多くの方々の尽力により、新校舎での楽しい学校生活を迎えられた」と、緊張されながらも、感謝の気持ちを伝えていました。

image
生徒さんたちの笑顔、そして、明るい素直なあいさつがとにかく嬉しくなった高田高校の印象でありました。

image
式のあとの内覧会では、第二体育館に設置された防災対策室を見学させて頂きました。

image

image
避難した人が数日間過ごすための水や日用品が備蓄されているなど、あってはならないことですが、今後、災害が起きた時に対応できるような素晴らしい体育館でした。

image
高校のグランドは、今も仮設住宅があり、まだまだの部分もありますが、若い人の笑顔により活力が戻ってきてくれたことがなによりっ!

image

image

image
町の風景も何もなかった広大な土地もかさ上げが進み、12月と比べかなり高台が多くなり、希望の架け橋の凄さを感じた。

image

image
(昨年末12月に撮影)

image
(一昨日に撮影)

image

image

image

image
今回のこの高田高校の完成も、高台に出来たこの校舎が復興のシンボルとなってくれることを願いたい!

image
何よりも、この陸前高田の歴史の1ページに立ち会うことが出来たことに感謝!

image
そして、こうした機会を与えてくれた陸前高田ライオンズクラブさん、橋渡しをして下さった多くの方に感謝!

これからも、やれることは少しづつでも頑張り、ずっと見守らせていただければと思います。

todasakura at 12:10│Comments(0)TrackBack(0) 戸田ライオンズクラブ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔