2013年10月22日

美的センスなし

今日の午前中は専門学校の講義でした。

以前も書きましたが、講義では、黒板に絵を描いて教えることもあるのですが、絵センスがゼロなおいら。

いつも美的センスがなくてはならない学生たちなので、笑われながら絵について洗礼を受けてます。

さて、そんな授業の中休み、学生さんと先日の息子とのディズニーランドの話をしていたら・・・

学生さんのひとりが、『先生、ミッキーの顔ちゃんと描けます?』とっ!

さすがに行ったばかりだし『なんとか描けるでしょ!』と、黒板に書いてみたのですが・・・

383b4bdb.jpg

案の定、美的センスゼロのおいら!なんだかわからない『ハロウィンの何か?』みたいな作品になりました。

そんなわけで、ディズニーラブの方たちに見られたら冷たい視線を浴びること間違いなしのミッキー画!

今度は、ディズニーランドで練習させてもらって、上手になって再トライしてみたいです。

でも、ホント、何を描かせても、変わらぬ感じですからねぇ・・・ 困った美的センスであります。


todasakura at 23:30│Comments(2)TrackBack(0)独り言 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by aya   2013年10月25日 22:43
クマー!!!思わず笑いました。
2. Posted by サクラ(管理人)   2013年10月29日 12:18
ayaさん
まぁ、笑うしかありませんよねぇ・・・(^_^;)
クマを描いたんですよっ!実は・・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔