2013年02月25日

災害コーディネーター

昨日は午後より日本歯科医師会主催の 『災害コーディネーター研修会』 に出席してきました。

35b7916a.jpg

災害時の身元確認・災害歯科保健医療について、東日本大震災での経験を踏まえ、勉強させて頂きました。

cf955d1a.jpg

ご遺体をご家族に引き渡すことにより、ご家族も再出発する気持ちになって頂けるきっかけになります。

そうしたことからも、警察協力医の身元確認の重要性を再認識し、

そうした機会があれば、しっかりと責務を果たしたいと改めて感じました。

また、災害後の被災者の生活支援を含め、避難所などでの生活における衛生管理も大切なこと。

東日本大震災では、長い避難所生活で全身疾患では、肺炎を患い亡くなられたかたも多く、

歯科疾患においては、歯周病など腫れるといった症状の方が多い現状のようです。

災害コーディネーターの活動の場は、災害直後より災害後の避難所生活で起きる対応の方が多くなります。

避難所生活での衛生面における対応、そして、予防的な対応も大切であり、いろいろと課題はあります。

今日も久しぶりに緊急地震速報が鳴りましたが、やはり、不安になります。

そして、南海トラフ地震の被害想定も最近ではさらに被害が大きくなる予想がされています。

当然、あっては欲しくないし、あったとしても被害は最小限であって欲しいものです。

ただ、もしものために・・・

da6c8c64.jpg

活用はされたくはないですが、役にはたてるよう、こうした勉強も大切と考え、頑張りたいと思います。


todasakura at 21:35│Comments(0)TrackBack(0)歯医者の話 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔