2011年06月18日

大事件

ついに、今まで恐れていたことがおきてしまいました。

我が家の愛犬、プースカ。

no title

ミニチュアブルテリアという気性の激しい犬だけに、一度、スイッチが入ると大変なことも・・・

とくに食べ物が絡んだ時は大変。

今までもおいらに妻におかんに妻のおかんに多くの指や手が犠牲者に・・・

そんななか、うちの息子は犠牲を受けることなくもうすぐ1歳になろうとしてました。

しかし、今朝。 妻が朝食の用意をしていた時のこと。

ベビーベッドの脇からでていた息子の手を何と間違えたかガブリと・・・

no title

いきなり、息子の号泣と妻の悲鳴が聞こえてきて、手を見てみると、流血&穴がっ!!

妻は大パニック。おいらもややパニック。

no title

本人(犬)は、ヤバイことをしたのは察知したらしくハウスで反省。

とりあえず、洗浄だけして沖永先生のところに急いで向かいました。

BlogPaint

ちょっと腫れてはきましたが、幸い、指も曲がるようだし、骨折も問題ないようで、消毒で経過観察に。

no title

巻いて戴いた包帯がちょっと痛々しかったですが、とりあえず、大事に至らず良かったです。

先生! 朝からありがとうございました! まさか、親子そろって愛犬に噛まれお世話になるとはっ

でも、これから先のことを考えるといろいろ悩まないといけないですねぇ。

一度、しっかりと躾のトレーニングとかに行ってみようかと改めて考えてしまいました。

それはそれで、間違いなく大変なんだろうけど、通らねばならない道のようであります。


todasakura at 12:59│Comments(4)TrackBack(0) プースカ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by たかちゃん   2011年06月18日 13:26
大事に至らなくて良かったです。

我が家は犬を飼ったことがないので、部屋で家族と一緒に生活するなんて考えられません。

2. Posted by サクラ(管理人)   2011年06月19日 20:47
たかちゃんさん
ありがとうございます
こういう事件はこれからも大なり小なり起きそうですが、プースカもやっぱり家族の一員
みんなで、平和に過ごせるよういろいろ考えていきたいと思います
3. Posted by でんこ   2011年06月21日 10:49
 私も何故か時々姑の犬(柴犬・オス6歳)に足を噛まれます。幸い出血はしませんが、怪我をした場合何科に行けばいいかわからなかったので、万が一の場合は沖永先生のところに行きま〜す
4. Posted by サクラ(管理人)   2011年06月29日 05:46
でんこさん
はい。そんな時は是非、ご活用ください
ちなみに、我が家はおいらも妻も噛まれてお世話になっとります
そして・・・
さらにビックリな事実ですが、沖永先生も以前、プースカに噛まれたことがありますホント、恥ずかしいワンコであります

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔