2011年03月31日

温かい気持ち

昨日は夕方から、戸田駅前にて、東日本大震災の義援金募金の活動をさせて頂きました。

生まれて初めて、街頭に立っての募金活動に最初は恥ずかしさと戸惑いもありましたが、

これが、声をだしていくうちに、だんだん快い気分になってきて、終わってみれば声がガラガラな状態になってました。

そして、『募金をしてくれる人がいるのだろうか?』という心配をよそに多くの方から募金のご協力を頂いたことに感激でした。

小さなお子さまからお年寄りの方まで、そして、きっと自分のお小遣いからであろう中学生まで、募金にご協力を頂きました。

なかには、昨日、おいらが書いたブログを見てわざわざ、駅まで来て下さった方までいらっしゃいました。

ホント、感謝。感謝。皆さまの温かい気持ちに心から募金活動に参加できたことを誇りに思います。

ee529745.jpg

募金をして頂く度に、皆さんの熱い気持ちを感じ、なんだか温かい気持ちになりました。

『こんなに、多くの人が支えてくれてる日本なら、頑張れる!間違いなく復興出来る!!』

そんな、気持ちが確信できた募金活動でもありました。

これからも、出来ることから、コツコツとお手伝いが出来ればと思います。

ホント、日本に生まれて良かったな。\(^-^)/改めて、思いました。


todasakura at 19:38│Comments(2)TrackBack(0) 独り言 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ななみ   2011年04月04日 07:39
実家が仙台(東部)です。
今回の震災には本当に心を痛めています

家族や直接の友人の無事は確認できましたが
やはり避難所や車中で数日過ごした人もいるし
つい数日前に水道が復旧したもののガスはまだ、
という友達も大勢います。東部ですらです。
沿岸部の被害状況を思うと気が遠くなります。

全国、世界の支援の輪は嬉しい限りです。
復興には相当な年月がかかるかも知れませんが
東北の人間は関東の人達が思う以上に我慢強いです
支援が一過性のものにならないよう
今後も見守り、支えて頂けたらと思います

募金活動の記事がありがたかったので
書き込みさせて頂きました
長文失礼致しました。
2. Posted by サクラ(管理人)   2011年04月04日 09:47
ななみさん
お久しぶりです。
本当に、今回の震災での被害は計り知れないもの。我々、現地から離れた人間からはテレビでの報道からしか感じられないですが、実際に避難されている方の心情を思うと我々が思っている以上な、相当なものと思います。復興までは、数十年単位の大変な道程と思います。確かに、人間というものは、日が経つにつれ気持ちも薄らぐものかもしれませんが、被災地の方の気持ちも忘れぬよう、これからも、出来ることからコツコツと頑張りたいと思います。そして、景気も低迷せぬよう、自分なりの考えを持って、まわりに流されることなく生活したいと思います。みんなで、頑張りましょー

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔