2009年07月28日

病院の有り難さ

昨日、突然、左前足の不調を訴えてきたプースカ

ぷーすか

皆様からの心配のお言葉、大変感謝であります。 本当に有り難うございました。

お陰様で若干ウザイくらいまでの元気さを取り戻してくれました

昨日はこんなプースカを見るのは初めてでオロオロするばかりの妻とおいら

ちょうど、ゲリのウンチをした直後に脚を引きずり始めたので、

何かに感染? もしやこのまま歩けなくなったらどうしよう などと不安の時間を過ごしました。

夜中でやっている動物病院もなく、横で擦ってあげることくらいしか出来ず・・・

朝一番で、二人で診療時間前から必死に待機。 ホント、動揺な朝でありました。

動物病院が開いて、先生に見ていただいて、これほどまで病院の有り難さを感じた瞬間はありませんでした。

おいらも一医療人として、朝一に歯が痛くて治療をし、『ホント、先生が神様に見えたよ』 と言われ、

大袈裟な事を言って〜と笑ってましたが、その気持ちが理解できた気がします。

その患者さんじゃありませんが、大袈裟な言い方ですが、昨晩、歩いているプースカを見て感激でした

今回は、当たり前に生きている有り難さ、そして健康である有り難さを、物凄く再認識した気がします

そして、自分自身もサクラ歯科にいらっしゃる患者さん方に当り前でありますが、

多くの『治った〜』という感動を与えられる歯科医師でありたいと改めて思いました

これからも皆様の歯の健康を守るために頑張りたいと思います

BlogPaint

この事件があって何だかんだと3日連続、ブログネタがプースカになっちまつた・・・

まっ、よしとしてくださいまし



todasakura at 15:08│Comments(0)TrackBack(0) プースカ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔