2008年10月28日

御影石?

昨日も書きましたが、『芝生=ゴルフ』と浮かんでしまう、ゴルフ大好き人間なおいらでありますが・・・

先日、ネットを覘いていたら、気になる写真が目に飛び込んできた

パター

ゴルフのパターで、ヘッド部分に御影石を使ったものを石材店が開発したらしい

考案したのは、石材店の会長さんらしいが、ゴルフ歴約40年らしく、やはり、『芝生=ゴルフ』組かと・・・

ひすいや水晶などで試作を繰り返し、最終的に墓石などに使われる御影石にたどり着いたらしい

感触が金属のパターと違うらしく良いらしいのですが、なぜ、御影石にっって感じですよね

さらには、球を打ったときの違いを科学的に調べるため、茨城大に金属製パターとの比較を依頼

その結果、金属製に比べ振動の発生を抑える特性があることが判明

手にボールを打った感触がより正確に伝わり、方向や距離感をつかみやすいとのこと

いや〜、しかし、ここまでくると凄いというしかありませんね あっぱれ石材店さん

おいらも見習って、歯の素材を使ったシャフトとか研究してみっかな〜



todasakura at 08:08│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by みさか   2008年10月28日 09:04
サクラ先生〜歯もセラミックでなく、御影石の素材を使用した歯並びにしたら受けるでしょう。まさかパターを注文してないでしょうね。
2. Posted by サクラ(管理人)   2008年10月28日 12:20
みさかさん
当然、パターは注文してませんよ でも、気になりますよね〜
今度、サクラ歯科で御影石の差し歯を作ることにしましたので、第1号の患者さんとして如何です?
きっと、良い歯触りかと・・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔